経費削減などに役立つ代行サービスやシステムの利用

ストレスを確認する

法律では50人以上の従業員がいる企業で定期的に各自のメンタル、ストレスチェックが行われることが決められています。必要があれば個々に医師の診療を受けさせることもあります。もちろん、すべてのケースでそうなるわけではありませんが、一昔前までに比べると定期的なストレスチェックが企業にとっても重要なポイントとなっているのです。 ストレスチェックは簡単なアンケートやカウンセリングで行われることがほとんどです。個人的なものだったり、簡単なものであれば無料でも行うことができるので必要に応じて利用してみるのもいいかもしれません。

先にも述べたように自分で簡単に出来るようなストレスチェックは大抵は無料で行うことができます。ネットで検索をかければすぐに見つけることができるでしょう。 ただ、企業が行うものであったり、より本格的なものであればそういうわけにはいきません。というのも、ストレスチェックはどうしても精神面のとてもデリケートな部分のチェックということになるので、書面上のアンケートだけではどうしても判断できないケースも中にはあるのです。 そういう場合は専門家のカウンセリングやストレスチェックを受ける必要があります。大抵の場合、一回当たりのカウンセリングで数千円の料金が発生することになります。その内容が濃ければ濃いほど、検査が多ければ多いほどその料金が上乗せされる傾向にあります。